くつ下オーナメントの鍋つかみWS

川越のカフェ、sai kasumi ごはんにて

靴下オーナメントの鍋つかみワークショップを開催しました☆

 

 

HOOOKED RibbonXL という、zpagettiの妹のような糸を使って編み上げる鍋つかみ。

 

カラフルでポップなくつ下が出来上がりました☆

 




 

HOOOKED RibbonXL とは?

 

HOOOKED RibbonXL は、zpagettiとおなじリサイクルヤーンです。

(画像をクリックすると商品ページへジャンプします)

 

ただ、zpagettiとは違い、

リサイクルした糸の繊維をチューブ状に編み上げてから染色しているので、

 

・太さが均一

・色が均一

・軽量

 

の特徴があります。

 

 

太さが均一だから、綺麗に編める!

初心者さんでもスイスイ編める!

軽量だから大物も編める!

 

というメリットがあるのです!

 

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerの編んだHoooked ribbon XLを使用したトートバッグの画像

 

 

 

ただ、zpagettiのように【一点物】の意図があるわけではないので、

オリジナリティや個性を求める場合は、zpagettiの方が楽しいと思います。

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerの開催するzpagettiルームシューズワークショップの様子

 

 

くつ下の編み方

 

くつ下型の鍋つかみは、よくあるくつ下モチーフをHOOOKED RibbonXLで編み、

フックに掛けられるようなループを編めば完成です!

 

3段階の構成でできています。

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerがくつ下の編み方を教えるときに使う編み方の図

 

 

①つま先を編む【輪の作り目】

 

つま先部分は輪の作り目から始まります。

輪の作り目を編み、細編みを10目編みます。

2段目は立ち上がりなしでそのまま1目めを編み始めます。

 

1段目の細編みに2目ずつ編み入れ、全部で20目編みます。

 

3段目~11段目までは増し目なしでぐるぐる編み進めましょう!

 

 

 

②かかと部分を編む【往復編み】

 

11段目が編み終わったら、糸はそのまま休めて新しい色の糸で12段目のかかとを編みましょう!

 

かかと部分は10目細編みで拾い、立ち上がりをして返します。

 

13段目も同じように細編みを編み、立ち上がりをして次の段へ進みます。

 

10目分、細編みを往復させながら6段編みましょう(17段目まで)。

 

編み終わったら糸を20センチほど残して切り、

半分に折って編み終わった糸端を使いかがり縫いをします。

 

 

 

③筒部分を編む【筒状に編む】

 

①で休ませていた糸で再び編みます。

②の編み地部分も編んでいきます。

 

 

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerの教えるくつ下オーナメントの図解

 

 

ここは11段編んだら最後の段だけ色を変え、ループを編んで完成です!

 

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerの開催するzpagettiの鍋つかみワークショップ

 




 

川越市sai kasumiごはんで開催!くつ下オーナメントの鍋つかみワークショップ

 

 

 

今回の参加者の方々は、ぴったり2時間で完成しました!

 

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerが川越市のカフェ「sai kasumi ごはん」で開催したHoooked ribbonXLを使ったくつ下オーナメントの鍋つかみワークショップの様子

 

 

お子様を抱っこしてもスイスイ編めるのは、

全部細編みだから、間違えにくいのです!

 

 

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerが川越市のカフェ「sai kasumi ごはん」で開催したHoooked ribbonXLを使ったくつ下オーナメントの鍋つかみワークショップの完成品

色違いで可愛いくつ下になりました!

 

この日のランチは春巻き!!

 

私はすぐにお暇せねばならず、特別にお弁当にしてもらいました。

 

笹の葉に包まったおにぎり。最高でした!

 

 

 

くつ下のオーナメントは、クリスマスプレゼントを入れるのにぴったりだね!と

この日の生徒さんはご兄弟分作るそうです♫

 

クリスマスのインテリアに、ぜひ編んでみて下さい♩




この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す