ハンドメイドを仕事にしよう

売る場所を見極めてハンドメイドで月50万を目指す!

 

どうすればハンドメイドで月50万稼ぐことが出来るの?

 

ポンポネ
月50万を達成するために私が実践した方法は価格設定、対面販売とインターネットです。

 

ハンドメイド作品のオリジナリティ・クオリティはある前提でのお話です。有名パーツ屋さんで買って繋げただけのアクセサリー、本に載ってた型紙で作った布小物、どこにでもあるようなハンドメイドには「オリジナリティ」を作品に加えてみましょう。月50万の売上にとってとても大切です。

 

この記事を書いたのは

ポンポネ
ポンポネです。単身赴任の夫と三姉妹のお母さんで編み物作家・ビーズ編みアクセサリー作家と講師業。

ハンドメイド作家歴6年。自分のサイトを作ってからハンドメイド講師として本の監修のお仕事を頂いたり、百貨店などの催事に出展しています。

 

ハンドメイドで月50万を目指すなら、

  1. 作品の価格を見直す
  2. 販路を広げる
  3. ファンを増やす

この3つを実践して月50万を達成しよう!

 

 

作品の価格を見直して月50万を目指す

 

ハンドメイドで月50万円を達成するには、まずあなたの作品が適正価格かどうか考える必要があります。

 

きちんと利益出すためには作品価格を

材料費+販管費=30%以内、

販売手数料が50パーセントのハンドメイドの催事の場合は、

販売価格 ー 手数料(50%) の残りが材料費販管費の10%になるようにします。

 

ハンドメイドで月50万を目指すなら価格設定はとても重要です。

 

その値段で何個売り上げれば月50万になるのか計算して

目標の個数を決めましょう。

 

ハンドメイドで月50万稼ぐためには

1000円のものを売るべきか

6000円のものを売るべきか、

答えは簡単ですよね。

 

おのずと価格が高くなりますが、値段に見合うクオリティとオリジナリティをハンドメイド作品に取り入れればよいのです。

 

ポンポネ
ハンドメイドで月50万稼ぐにはクオリティとオリジナリティは超大切

 

 

月50万の売上が達成できるようなハンドメイドを売る場所

 

月50万稼ぐためには、多くの人にクオリティの高いハンドメイド作品を見てもらう必要があります。

 

 

ハンドメイドを売る場所

  1. 催事での対面販売・委託販売
  2. ハンドメイドマルシェ・イベント
  3. ハンドメイドサイト(インターネット)

 

 

ポンポネ
レンタルボックスやハンドメイドの雑貨屋さんだけではハンドメイド売上月50万にはたどり着けない!売る場所を変えてワンランクアップ!

 

①催事に出店・委託販売で稼げる手作り作家になる!

 

百貨店などで催事を企画しているハンドメイド作家さん向けのイベント会社があります。

この催事に出店・委託して購買意欲のあるお客様に作品を販売することができます。

 

イベント会社の審査がありハンドメイドの猛者が集う、実力勝負の世界です。

 

ポンポネ
出会ったハンドメイド作家さんはみんな催事では1日10万売り上げ、ハンドメイドだけで月50万以上でした。

 

オリジナリティの他に、同じハンドメイド作品を沢山作れるクオリティと生産能力が必要で、対面販売は売り場に立てる人が優先されます。

 

出店料、手数料が高い(50パーセントが普通)ですが、非常に多くの人に作品を見てもらえるので、ハンドメイドで月50万を達成できるでしょう。

 

生産能力って?
ポンポネ
お客さん目線で考えてハンドメイド作品のラインナップを充実させておくことだよ。

ハンドメイドで月50万を売るために必要な生産能力についての説明図

 

お客さん目線で、アレルギー対応(チタン・14kgf・樹脂)やイヤリング対応をラインナップすることで、お客さんの欲しい!に応えられる準備をすることは、ハンドメイドで月50万を目指す人には超大切なのです。

 

②ハンドメイドイベントで稼げる手作り作家になる!

 

出店料を支払い(1日1~2万)出店するハンドメイドイベントがあります。

 

出店すると各地・各国のバイヤーやイベント会社からの引き合いをもらえました。

 

私はここで月50万を達成するというより営業に行く、という感覚でのぞみました。

 

月50万売り上げるためにハンドメイドイベントに出店することは大切です。

 

※この他各地の蚤の市やアートマーケットなども!単なるフリマじゃない、アート要素の大きいハンドメイドイベントがおすすめ。

 

稼げる作家さんはここで企業さんと出会い、セレクトショップやアパレルに委託販売しているようです。

自ら催事に行かなくても委託販売は販路を広げられるので売り上げアップ!月50万の売上に繋がることでしょう。

 

 

③ハンドメイド系のサイトで稼げる手作り作家を目指す!

月50万の売り上げを目指すならインターネットは必須項目。

様々なプラットフォームがありますので自分に合ったハンドメイドサイトで販売しましょう。

ただし管理が大変なので、2・3サイトに登録して販売すると良いでしょう。

作品を見てもらえる場所が増えれば月50万の売上にグッと近づきます。

 

ハンドメイドマーケット(Minne、creema)

手数料がかかる

たくさんのハンドメイド作品に埋もれがち

サイト上でピックアップ作品などに選ばれると売れる

ネットショップ作成サービス(BASE、STORESなど)

手数料低め

自由にネットショップを設計できる

サイトでのピックアップや特集などのプロモーションはない

 

 

初期費用 販売手数料 特徴
BASE
無料 3.6%+¥40+3% 自分のネットショップという位置づけ、デザイン性のあるショップ画面。BASE側のプロモーションはない
STORES 無料

有料¥1980

無料:5%

有料:3.6%

有料プランで本格的なネットショップ運営ができる(在庫管理・アクセス解析)
minne 無料 9.6%(送料込) 毎年開催される大規模なハンドメイドマーケットがある。可愛いハンドメイドが多い。
Creema 無料 10% 毎年開催される大規模なハンドメイドマーケットがある。洗練されたハンドメイドが多い。
iichi 無料 20% より職人ぽいハンドメイドがある。価格高め。

 

さらに買ってくれた人が作品を気に入り、ファンになってくれたら

新商品を出す時にお知らせすれば、またリピート購入してくれる可能性は高いですよね。

 

新規のお客様も大切ですが、買ってくれたお客様はもっと大事!

お礼にクーポンを送ったり、期間限定の先行セールをお知らせしたり、

ファンの方の心を離さない方法を持っておくと心強いです。

 

ポンポネ
私は公式LINEなどを使い、お客様にお得情報を届けています。

 

ハンドメイドの販売方法・売る場所まとめ

 

ハンドメイドで月50万円の売上になる方法をまとめました。

対面・委託販売

一番売れるがその場に行かなければならない。オリジナリティの他にトレンド、クオリティと生産能力(数)

とにかく沢山作って、ハンドメイド催事に出展する。忙しくても月50万の売上のためにクオリティは落とさない。

 

ポンポネ
大きなハンドメイドイベントに出て、イベント会社さんと知り合う→催事に出展・委託販売することが売上50万への道筋!

 

インターネット

オリジナリティのあるもの。見映えのいいもの。インターネット上で自分の作品を見つけてもらう必要がある。

→月50万の売り上げを達成するにはネット上で売りファンを増やす

(ファンの方をおもてなしするクーポンやセールのお知らせなど)

 

 

どちらもお客様ありきですから、感謝の気持ちを込めて自分のハンドメイド作品が売れるといいですね。

 

ネットでファンを増やすのは本当に大切。

そのためにネットで売れる仕組みを勉強するのもおすすめです。

 

webのことはプロに聞こう!と、最近webマーケティングの勉強を始めました。

 

ハンドメイド作家さんこそ知っておくべき『ネットでものを売る仕組み作り』が

わかりやすく学べますよ。

 

\ネットで売れる仕組みを学ぶなら/

colleto流webマーケティング 神レシピ

 

webマーケティングの神レシピの画像
参考ハンドメイド作家がwebマーケティングを始めた理由

    ハンドメイドでぶち当たる売れない壁・・・   こんな悩みはありませんか? ネットにハンドメイドの作品を販売しているが全然売れない 作っているものは自信があるのに、 ...

続きを見る

 

 

ポンポネLINE公式アカウントはこちらから!

ハンドメイドを活かした起業を応援します!

-ハンドメイドを仕事にしよう
-, , ,

© 2021 我が子に編みたいかぎ針編みポンポネ Powered by AFFINGER5