ハンドメイドを仕事にしよう

ハンドメイドで売れるにはネットで売れる流れを知るだけ!

 

ハンドメイド作品が売れない!

 

『コツコツ作り続ければ必ず売れる』

『自分を信じて作れば、いつかきっと・・』

 

 

そんな精神論みたいなアドバイスであなたの作品は売れますか?

 

ポンポネ
ハンドメイドが売れるには、ネットで売れる論理的な仕組みがあるんです

 

 

こんな方におすすめ

  • ハンドメイド作品が売れない
  • ハンドメイドが売れず作家として挫折寸前
  • 自分の作品がなんで売れないのか知りたい

 

この記事に書いてあること

  • ハンドメイド作品が売れない理由
  • ネットでハンドメイドが売れるには売れる仕組みづくりが重要
  • ハンドメイドが売れる仕組みとは

 

この記事を書いたのは

ポンポネ
ポンポネです。ビーズ編みアクセサリー&編み物作家・講師歴6年。

自宅の他にアトリエを構え、百貨店催事や全国のポップアップストアに出店しています。

 

精神論でハンドメイドは売れません!

 

ネットでハンドメイドが売れるには、売れる仕組みが超重要!

 

 

ハンドメイド作品が売れない理由

 

1作りたい作品を作っているから。

ハンドメイドが売れるにはお客様目線で物づくりをしなければなりません。

 

ハンドメイドで売れるには自分目線からお客様目線に切り替えることが大切です。

自分が可愛い!と思っても、それが世の中の人に取っては可愛くなかったり、需要がなかったり、他にもっといいものがあったりするかもしれません。

 

市場調査はしていますか?

第3者が見てどう思うか、自分のお客さんを想像してますか?

 

2写真の出来が悪い

商品写真は作品の顔であり広告です

 

ギャラリーは統一感を持たせ、作品を手に入れた未来を想像できる写真であることが不可欠。

 

ただ闇雲に写真を撮っていませんか?

 

ポンポネ
時間・場所・天候まで考えて写真を撮ることが大切!

 

3値段が安すぎる

値段はハンドメイド作品の信頼度のあらわれです。

 

あまり安いと

「すぐに壊れるのでは」「素材がよくないのかな・・」

『粗悪品』と思われてしまいます。

 

自分の作品は果たして安いのか高いのか?

正しい価格決定はしていますか?

 

4同業他社に埋もれている

広い果てのないインターネットの世界です。

大きな空にあなたの作品をただ載せただけでは、100%誰も気付いてもらえません。

 

空にはライバルがたくさんいるのですから、ライバルの作品に埋もれないように対策をすることが超重要なんです。

 

ハンドメイドが売れない理由まとめ

あなたのハンドメイドが売れない理由はいくつありましたか?

ハンドメイドが売れるには一つひとつの原因をクリアしていくことが重要です。

 

私は作品が売れない時は作品の写真を変えたり、本当にほしい人に見てもらえてるかな?と説明文を変えてみたり

試行錯誤しながら改善しています。

 

自分が作りたいものを制作した時は、ことごとく売れなかったという出来事があります。

 

当時の私は作りたいもの=自分の才能・個性だと思っていたのでしょう。

自信のある作品が全然売れずに残ってしまった時は本当に悲しかったです。

 

この出来事は百貨店でのイベントだったのですが、

自分の考えている客層お客様の年齢層が全く違っていたんです。

 

立ち止まってみれくれたお客様とお話すると、

『これは可愛すぎるわね』

『私みたいなおばさんには似合わないわよ〜』

 

など、お客様のニーズにまったく合っていなかったことがわかりました。

 

この時の苦い経験が糧となり、市場調査とお客様の年齢層、買ってくれる方のことを考え作ることを心がけています。

 

ポンポネ
その後はお客様のニーズにガッチリ!と届くようになりました。

 

ハンドメイドが売れるには

1作りたいものを作っている場合

今の流行・トレンドを知り、自分の作品に取り入れてみましょう。

 

アクセサリーの場合、ほんの少しのトレンドで爆発的に売れていきます。

 

芸能人がつけていた、ドラマで俳優さんが持ってた、

そんなトレンドをキャッチしオリジナル作品に取り入れることで、オリジナリティに”トレンド”という付加価値が付き、より多くのお客様に選んでもらえます。

 

ハンドメイド作家で売れるには、

日々の生活の中で常にアンテナを張り(インプット)、

作品作りに活かす(アウトプット)ことが超大切!なのです。

 

ポンポネ
インプットとアウトプットを繰り返すことで自分の作品がブラッシュアップ!

 

私がよく見るのが世界的ブランドのコレクションやSNS。ブランドのインスタグラムは必ずチェックします。

1・2年後に何が流行るか分かりやすいからです。

 

今はSNSでなんでも流行り出すので、トレンドのハッシュタグなども気にしながらチェックしています。

 

 

 

2写真の出来が悪い場合

ハンドメイドの写真の出来は売上に直結します。

 

高い一眼レフを買いましょう、というわけではありません。

 

ポンポネ
普段使っているスマホで十分!

 

まず写真は正方形に仕上げます。

なぜなら、ミンネやクリーマなどのハンドメイドサイト、インスタグラムは正方形で表示されるからです。

 

撮影の時に正方形の設定にしておくと良いです。

あとでトリミングして正方形にした場合、構図がずれて見切れることがあるからです。

 

構図が崩れると、人は見た時に不快感を感じるそう。

パッとみて『あっ、かわいい』と思ってもらうことが大切なので、

構図の崩れは要注意です。

 

1枚目は商品の顔ですので、お客さんがイメージしやすいイメージ写真にします。

  • 装飾小物は1つまで(作品が主役)
  • 自然光で撮る(曇りの日の日中がおすすめ。毎回同じ状況で撮る)
  • 作品が大きく写るように
  • 統一感を持たせるために、自分の作品ページの写真は必ず同じ加工で仕上げる

 

明るさやコントラストなどを自分のテイストに合わせて決めておくと良いでしょう。

 

拡大写真もあるとより作品の良さが伝わります。

細かい部分はより丁寧に作られていることの証明になりますので、

この部分はこだわった!』『ここの繊細な部分見てほしい』といったところは特にアピールして撮ってみましょう。

 

3価格が安すぎる場合

価格設定は信頼の証です。安すぎはお客様に不信感を与えかねません。

 

基本的に売上原価(材料費+販管費)は作品の30%以下でなければなりません。

ミンネやクリーマは販売手数料がかかります(約10%)。

 

この先百貨店などでも販売する場合は手数料率が大幅に上がりますが、二重価格にならないように気をつけましょう。

 

ポンポネ
二重価格は信頼が崩れる原因!タブーだよ!
かぎ針編みで作ったハンドメイドのコースター
参考売る場所を見極めてハンドメイドで月50万を目指す!

  どうすればハンドメイドで月50万稼ぐことが出来るの?   ポンポネ月50万を達成するために私が実践した方法は価格設定、対面販売とインターネットです。   ハンドメイド ...

続きを見る

4同業他社に埋もれる場合

ハンドメイドが売れるにはライバルに埋もれてはいけない

 

ライバルがとてつもなく多いハンドメイド業界。

唯一無二の作品と思っていても、インターネットの世界には同じ作品・似たような作品が溢れています。

ハンドメイドで売れるには、インターネットの世界で自分の作品を見つけてもらうことが大切なんです。

 

でも他のライバルに埋もれないためにはどうすればいいの?

 

ポンポネ
ハンドメイドが売れるには売れる仕組みを取り入れよう!

 

ネットであなたのハンドメイド作品が売れるには、

あなたのことを何も知らないお客様が

ポイント

  1. あなたのことを見つけ
  2. あなたの作品について知ってもらい
  3. あなたのハンドメイド作品に興味を持ってもらう。
  4. あなたの作品を好きになってもらい
  5. あなたのハンドメイド作品を買ってもらう
  6. あなたのファンになってもらう(リピーター)

 

⑥のように、お客様の心を掴める作品を作れたら

お客様はあなたが新作を出すたびに興味を持ってくれて購入につながることでしょう。

 

数ある作品の中から、私の作品を好きになってくれる人が私の作品を見つけるためにはどうすればいいのかな?

 

あなたの作品を気に入ってくれそうな人があなたの作品を見つけられるように、あなたが道筋を作ってあげるのです。

 

ポンポネ
道筋を作ることをwebマーティングというよ

 

この流れを作るのが、本当に大変な作業。

頭ではわかっているけど、じゃあ実際なにすればいいの?って思いますよね・・。

私は売れる流れを味方につけるために基礎から勉強しました!

 

\私はここで学んでます/

webマーケティングの神レシピ

 

webマーケティングの神レシピの画像
参考ハンドメイド作家がwebマーケティングを始めた理由

    ハンドメイドでぶち当たる売れない壁・・・   こんな悩みはありませんか? ネットにハンドメイドの作品を販売しているが全然売れない 作っているものは自信があるのに、 ...

続きを見る

 

 

ハンドメイドが売れるには?まとめ

ハンドメイドがネットで売れるには見直すべき4つのポイントをお話しました。

  • お客さん目線の作品作り
  • 写真は顔!統一感を持たせる
  • 価格設定は信頼の証。安すぎは売れない
  • ネットで売れる仕組みが分かっていないとライバルの中で埋もれちゃう→ネットで売れる仕組みを取り入れる

 

\動画講座でとってもわかりやすい/

webマーケティングの神レシピ

 

webマーケティングの神レシピの画像
参考ハンドメイド作家がwebマーケティングを始めた理由

    ハンドメイドでぶち当たる売れない壁・・・   こんな悩みはありませんか? ネットにハンドメイドの作品を販売しているが全然売れない 作っているものは自信があるのに、 ...

続きを見る

 

ポンポネLINE公式アカウントはこちらから!

ハンドメイドを活かした起業を応援します!

-ハンドメイドを仕事にしよう
-, , ,

© 2021 我が子に編みたいかぎ針編みポンポネ Powered by AFFINGER5