ハンドメイドを仕事にしよう

ハンドメイドで儲かるものは?現役レース編み作家が売れる秘密徹底解説

 

 

ハンドメイドで儲からない!

 

『コツコツ作り続ければ必ず儲かる』

『自分を信じて作れば、いつかきっと儲かって売れっ子になれる』

 

 

そんな精神論みたいなアドバイスで作家として儲かりますか?

 

ポンポネ
作家として儲かるためには考えなければならないことが3つあるよ

 

こんな方におすすめ

  • 作品を売っても儲からない
  • 作品が売れず作家として挫折寸前
  • ハンドメイドで儲かるものを知りたい

 

この記事に書いてあること

  • 作品が売れない理由
  • ハンドメイドで儲かる仕組み

 

この記事を書いたのは

ポンポネ
ポンポネです。レース編み作家・講師歴6年。現役作家コンサルタントです。

自宅の他にアトリエを構え、百貨店催事や全国のポップアップストアに出店しています。

 

 

ハンドメイドで儲かりたい人必見!売れない理由を一緒に探ってみましょう。

 

 

ハンドメイド作品が売れない・儲からない理由

 

1作りたい作品を作っているから儲からない

ハンドメイドが売れるにはお客様目線で物づくりをしなければなりません。

 

作品が売れるには自分目線からお客様目線に切り替えることが大切です。

自分が可愛い!と思っても、それが世の中の人に取っては可愛くなかったり、需要がなかったり、他にもっといいものがあったりするかもしれません。

自分のお客さんを想像=市場調査して作品を作っていますか?

 

本来ハンドメイドは儲かるものです。

自分次第で値段も決められるし、売り方だって自由

 

ポンポネ
そのためには市場調査はとっても大事!

 

 

ポイント

お客様の欲しいものを徹底調査する

 

 

2写真の出来=儲かる作品の顔になる

商品写真は作品の顔であり広告です

 

作品を手に入れた未来を想像できる写真であることが不可欠。

 

ポンポネ
儲かる秘密は写真にもある

 

ただ闇雲に写真を撮っていませんか?

あなたの作品が売れない理由は、写真を撮るときの

  • 背景
  • 時間帯
  • 撮り方

に原因がありそう・・。

 

3値段が安すぎるから儲からない

値段はあなたの作品の信頼度のあらわれです。

 

ハンドメイドは特に安すぎると

「すぐに壊れるのでは」「素材がよくないのかな・・」

『粗悪品』と思われてしまいます。

 

ハンドメイドで儲かるなんて・・・気が引ける。

そんな風に考えていませんか?

 

自信を持って然るべき値段をつけることは、儲かるだけではなく買ってくれるお客様にとっても大切なことなのです。

 

私はレース作家・講師として活動しています。

レース編みの材料は安価に仕入れられるので、市場調査をして上質な作品を作れば儲かります。

お客様の求めているものを品質良く作れば、価格次第ではかなり儲かるのです。

 

ポンポネ
安価な材料でも技術が高く魅力的な作品なら売れる=儲かる!

 

ハンドメイドが儲からない理由まとめ

あなたが作家として儲からない理由はいくつありましたか?

ハンドメイドで儲かるためにはこれらの原因を解決することが重要です。

 

 

私は編み物作家として、自分が作りたいものを制作した時は全然売れず儲からなかった過去があります。

 

当時は作りたいもの=自分の才能・個性だと思っていたのです。

自信のあるレース編みの作品が全然売れなかった時は本当に悲しかったです。

 

立ち止まってみれくれたお客様とお話すると、

『これは可愛すぎるわね』

『私みたいなおばさんには似合わないわよ〜』

 

など、お客様のニーズに合っていなかったことがわかりました。

 

この時の苦い経験が糧となり、市場調査とお客様の年齢層買ってくれる方のことを考え作ることを心がけています。

 

ポンポネ
その後はお客様のニーズに届くようになりました。

 

ハンドメイドで儲かる=お客様目線を忘れない

 

ということを学んだんです。これはメルマガテキストでも詳しくお話しています。私が売れるためにやったことを惜しみなくお話していますのでぜひご覧ください。

テキストはこちら

きちんと売れてるハンドメイド作家がやってる14のひみつ
【テキストご案内】きちんと売れてるハンドメイド作家がやってる14のひみつ

  現役ハンドメイドコンサルタント直伝! ハンドメイドが売れるためのデジタルテキスト 『きちんと売れてるハンドメイド作家がやってる14のひみつ』 6,600円(税込)で販売中!   \ご購入 ...

続きを見る

 

ハンドメイドで儲かるには

1作りたいものを作っている場合

今の流行・トレンドを知り、自分の作品に取り入れてみましょう。

 

トレンドをキャッチしオリジナル作品に取り入れることで、オリジナリティに”トレンド”という付加価値が付き、より多くのお客様に選んでもらえます。

 

ハンドメイド作家で売れるには、

日々の生活の中で常にアンテナを張り(インプット)、

作品作りに活かす(アウトプット)ことが超大切!なのです。

 

私は一見関係なさそうなブランドのSNSも必ずチェックします。

今後何が流行るか分かりやすいからです。

 

トレンド=市場のニーズですから、自然とお客様の目線になってもの作りができるようになりますよ。

 

 

2写真の出来が悪い場合

作品写真の出来は売上に直結します。

 

高い一眼レフを買いましょう、というわけではありません。

 

ポンポネ
普段使っているスマホで十分!

 

まず写真は正方形に仕上げます。

なぜなら、ミンネやクリーマ、インスタグラムは正方形で表示されるからです。

 

撮影の時に正方形の設定にしておくと良いです。

あとでトリミングして正方形にした場合、構図がずれて見切れることがあるからです。

構図が崩れると、人は見た時に不快感を感じるそう。

 

パッとみて『あっ、かわいい』と思ってもらうことが大切なので、構図の崩れは要注意です。

 

1枚目は商品の顔ですので、お客さんがイメージしやすいイメージ写真にします。

私の作品はレース編みなので、より繊細さが伝わるように以下のことを気をつけました。

  • 装飾小物は1つまで(作品が主役)
  • 自然光で撮る
  • 毎回同じ状況で撮る
  • 作品が大きく写るように
  • ネットショップやSNSの写真は統一感を持たせる

 

明るさは大事!暗い写真だと商品ページで目立たないからです。

 

 

3価格が安すぎる場合

価格設定は信頼の証です

儲かりたいならしっかりと計算して値段設定しましょう。

 

 

基本的に売上原価(材料費+販管費)は作品の30%以下でなければなりません。

 

委託販売などと並行している場合は二重価格にならないように気をつけましょう。

 

ポンポネ
二重価格は信頼が崩れる原因!タブーだよ!
かぎ針編みで作ったハンドメイドのコースター
参考売る場所を見極めてハンドメイドで月50万の稼げる手作り作家に!

ハンドメイドで月50万稼ぐことは出来るの?   月10万の収入にもなってないのに、稼げる手作り作家なんて夢の話・・・   ポンポネ月50万稼げる手作り作家になるためには、間違った努 ...

続きを見る

 

ハンドメイドで儲かるものは?

 

ハンドメイドで儲かるものってありますか?

 

 

編み物作品で売れるものといえば帽子やバッグなどファッション雑貨が多いですが、売れるものが作れてもきちんと価格設定しなければ儲かりませんよね。

 

 

どのジャンルでも見せ方をよくすれば売れる=儲かるし、安く仕入れきちんと値段設定をすれば利益が出る=儲かるハンドメイドになるのです。

 

売れないハンドメイド作家さんが陥りがちなのが値段設定のミスです。

 

逆を言えば、値段設定さえ間違わなければハンドメイドでもきちんと儲かる仕事になる、ということです。

 

ポンポネ
売れないから安くしよう、は絶対ダメ!見せ方を工夫しよう!

 

ハンドメイドで儲かる?まとめ

ハンドメイドで儲かるための3つのポイントをお話しました。

  • お客さん目線の作品作り
  • 写真は顔!統一感を持たせる
  • 価格設定は信頼の証。安すぎは売れない

儲かるためにはこれらを意識してみてください。作品がお客様にしっかりと届き、儲かる作家に一歩近づきますよ。

 

 

 

 

\今すぐクリック/

現役作家が売れるためにやったことを知りたい

ハンドメイドが売れるためにやったこと配信中!

-ハンドメイドを仕事にしよう
-, , ,

© 2021 我が子に編みたいかぎ針編みポンポネ Powered by AFFINGER5