ビーズ編みで作るヒトデのモチーフのピアス

ハンドメイドを仕事にしよう

【売り方伝授!】売れるレース編み作品とは?

 

かぎ針編みでハンドメイドが売れるようになりたい!

 

ポンポネ
同じかぎ針編みなら、レース編み作家が売れるしおすすめ!

 

かぎ針編みで作品を売るなら、レース編みが断然おすすめです。

 

ポンポネ
なぜならレース編みは繊細さで人と差をつけやすい=売れるから!

 

 

かぎ針と同じ編み方ですが細いのでテクニックがいる分簡単に始められることではないため、初心者は手を出せません。

レース編みができる人は、レース編み作家は超穴場なんです。

 

ポンポネ
レジンやパーツの組み合わせなら誰でもできるけど、レース編みはかぎ針がちゃんとできてる人しか編めないよ!

 

 

ハンドメイド作家=孤独?作家冥利に尽きることも

かぎ針編みで作ったハンドメイドのコースター

ハンドメイド作家として活動していると

  • ハンドメイド作家は嫌い
  • 作家気取りでムカつく

といった陰口を叩かれることもあります。

 

ポンポネ
人気ハンドメイド作家のインスタグラマーの活躍を目にしては心折れそうな自分・・・

 

でもそんな嫌な思いを一気に吹き飛ばしてしまうほど、

自分の作品が売れるということは嬉しいものです!

 

 

ポンポネ
初めて自分のレース編みアクセサリーが売れたときの感動は、今でも忘れられません。

 

私が初めてレース編みをネットショップに販売したのは6年ほど前。

レース編みのアクセサリーを販売しました。

 

レース編みのお花の、軽やかなピアス。

 

ポンポネ
レース編みのアクセサリーなんて売れるのだろうか…まぁ、初めてだし、いつか売れるかな・・。

 

そんなことを思いながら出品したのを覚えています。

 

すると登録してから7日後に初めてレース編みピアスが1個売れたんです…!

 

その1個から、

  • より良くレース編みを作るために練習
  • 同じレース編み作家さんの良いところを研究
  • レース編みの良さを引き出すためにどうすればいいか
  • どのような梱包だとお客様に喜んでもらえる=売れるか

 

自分なりに模索しながらお客様にレース編みの作品を届けることがとても楽しくなり、どんどん売れるようになっていきました。

 

ポンポネ
一生懸命作った作品が売れるということは、まさに『作家冥利に尽きる』!

 

 

 

レース編みの作品ってどんなもの?

 

レース編みで売れるアイテムってなんだろう?

 

ポンポネ
他のレース編み作家さんより一味違う作品にしたいですよね!

 

レース編みというと

  • ドイリー
  • テーブルセンター

など、大作すぎるしおばさんぽい・・・・

初めは本屋さんでレース編みの作品集を見ても、コースターやドイリーが多く、売れる気がしなかったんです。

 

 

そこで私は自分で編み図を書きレース編みのアクセサリーを販売してみました。

当初かぎ針で作るレース編みのアクセサリーは珍しく、レース編みの持つ繊細さがウケて徐々に売れるようになりました。

 

他のアクセサリーより軽く、大ぶりでも可愛らしいところをアピールしました。

 

レース編みで作るアイテムは、同じジャンルのものよりも

  • 優れているところ
  • 違い・良さ

をアピールするといいと思います。

 

 

レース編みで売れる作品例・おすすめはアクセサリー小物

 

レース編みが売れるために考えたいのが、何を作れば売れるのか。

レース編みではたくさんの作品がありますし、本屋さんにも沢山作品集や編み図が売っていますよね。

レース編み作家の私のおすすめするのは、断然小物かアクセサリー

 

  • レース編みは時間がかかる
  • 売れるためにはたくさん作りたい
  • 大きなもの=ドイリー・日傘は、売れる気がしない・・・

そんな理由から、私はアクセサリーやがま口などの小物を作っています。

 

売れるアイデア1:レース編みアクセサリー

 

ピアス・イヤリングをはじめ、ネックレスや髪留めはハンドメイドで売れるアイテム。レース編みでも挑戦したいジャンルです。

手間のかかるレース編みでもアクセサリーなら編む面積が小さいので、大量生産できるところがおすすめ!

 

レース編みの種類にシャトルという道具を使った『タティングレース』というレース編みの技法がありますが、タティングレースよりもかぎ針の方が

  • 編めるバリエーションが多い
  • オリジナルを作りやすい
  • 繊細さをアピールできる

ため、私はかぎ針で編むレース編みの方が好きです。

 

売れるアイデア2:繊細なレース編みで作るドール服

ドール服は、お人形の種類に合わせてぴったりのものを作れるのがいいところ。

人形ごとに作ってもいいですし、『○○ちゃん専門店』と謳ってもいいですよね。

 

レース編みの繊細さが小さなミニチュアの世界にマッチして、とても可愛いですよね。

 

ハンドメイド作家として、

  • 人と被らないことをしたい
  • オリジナルのことをしたい人

には少しニッチなドール服をレース編みで作ることは大変おすすめです。

 

ポンポネ
レース編みで結婚式のウェルカムドールにしても良さそう!

 

 

 

レース編みで売れるためにまず考えること

 

レース編みを使って売れる作家になるには、作業時間について考える必要があります。

 

ポンポネ
なぜって、レース編みはすごく時間がかかるから!

 

毛糸で編むかぎ針編みよりも細いレース糸で編むレース編みは、その繊細さを作り出すために非常に多くの時間がかかります。

 

 

自分が1日どれくらいレース編みの作業時間を確保出来るか考えて、作業時間から作れるレース編みの作品数を計算すると

 

レース編みで販売できる数=売れる数

 

が分かりますから、自分のレース編み作家の作業時間について想像がつきやすいですよね。

 

 

レース編みは売れるの?まとめ

 

レース編みってぶっちゃけ売れるの?

 

私の答えはYES!

 

大量生産できない分、希少価値のある作品になりますし、

その繊細さを生み出すことはレース編みのテクニックあってこそ!

 

レジンやパーツを組み合わせたアクセサリーとは違い、レース編みの熟練の期間は相当なものです。数ヶ月の初心者ではまず作れません。

 

ポンポネ
細い糸でレース編みが編めるということ自体唯一無二!

 

繊細な作りでできたアクセサリーや雑貨は作家ならではですから、レース編みの作品は売れると思います。

 

 

もしかぎ針編みで作家を目指すなら、より繊細なレース編みで作家デビューしてみてはいかがでしょうか?

 

ポンポネでは、レース編みアクセサリー作家として挫折→売れるようになった経験をまとめたテキストを販売中です。

 

 

ポンポネ
本気でハンドメイドで売れたい方の、売れるためのテキストです。

 

 

 

これらを経験したポンポネが、自身の経験・売れるためにやったことをまとめたテキストです。

  • 作品の見せ方・売れる作品の作り方
  • 作品が売れるようになる方法
  • 作品作りの基本の考え

を惜しみなく公開!

 

こちらをCHECK

【テキストご案内】きちんと売れてるハンドメイド作家がやってる14のひみつ

続きを見る

 

 

メルマガではテキストの内容を一部抜粋して配信しています。

  • ハンドメイドで売れるための基本を知りたいかた
  • 1年後もハンドメイド作家として活躍したい方
  • SNSを毎日頑張らなくても売れる作家になりたい方

メルマガは無料で購読できますので、ぜひご登録ください♪

 

\今すぐクリック/

ハンドメイドが売れるようになりたい!

 

-ハンドメイドを仕事にしよう
-, ,