SquareとCoineyを比較してわかったこと

カード決済 ハンドメイドを仕事にしよう

【比較】4年使ってわかったスクエアとcoiney決定的な違い

 

こんな方におすすめ

  • Square(スクエア)とSTORES(旧コイニー)の違いについて知りたい
  • Square vs coiney、どっちが手数料お得なの?
  • 使いやすさはどっち?

この記事を書いたのは

ポンポネ
ポンポネです。ハンドメイド作家コンサルタントとして情報発信中!coiney利用歴4年、square利用歴1年。どちらも使ってわかった違いと、両者を比較してわかったことをお話します。

 

\今すぐ無料登録/

Square 公式サイト

振込手数料0最短翌日入金

 

STORES(Coiney)公式HP

予約システムも作れる

 

Square スクエアとは?

Squareスクエアはオンラインストアも作れます。

Square(スクエア)とはアメリカ発のカード決済サービスです。三井住友銀行と提携しており、手数料の安さと入金サイクル、シンプルな端末デザインが評判です。

 

カード決済

カード決済では様々な端末やアクセサリーを組み合わせることが出来ます。ipadと連携しposレジ機能が使えたり、スクエアターミナルを購入すればターミナル1つで決済からレシートまで印字でき便利です。シンプルで1台完結のスクエアターミナルは、そのデザインが人気の理由!スマホのアプリを起動しなくても決済ができるのでとてもスムーズにお会計ができます。

\1台でレシートまで印字/

 

POSレジ機能

現金決済も管理できるため、レジ締め作業が短縮されます。自社アプリの他、他者のPOSレジアプリとも連携ができるので『今使っているPOSレジから移行したい』という場合もスムーズにスクエアに乗換えることができます。シンプルな画面なので登録作業もめちゃくちゃかんたんです。

 

売上分析機能

日々の売上を分析することでロスを減らし売上を上げることが目指せます。カード決済の平均単価、来店数、前週との比較などが自動でできるので、複数店舗を持つお店にとても便利な機能。顧客管理も出来るので、ネイルサロンなどで導入すればお客様情報もSquareスクエアひとつで管理できます。

 

こんな困り事に

  • お客さんの属性を知りたい
  • 複数店舗持っているが売れるものを売れる店舗にきちんと配置したい

 

在庫管理

現金決済の場合も登録できるためお店の在庫管理がスクエアひとつで可能です。商品数は無限に登録出来ますから小売店にとってとてもありがたい機能ですね。アラートをかけることで在庫切れのリスクを減らせます。

こんな場面で始めドキ

  • 今までは店の一角で初めたコーヒー豆販売。
    →コロナ禍でネットでも売って欲しいとリクエストをいただいた

 

従業員・シフト管理

従業員がいる場合のシフト管理もスクエアで出来ます。もはやカード決済だけじゃないのかスクエア!1店舗あたり月3000円のスクエアplusなら、シフト調整やアクセス権限の変更もできます。基本的にはシフト管理の機能も無料で使えるのはスクエアの良いところです。

こんな場面で便利

  • ネイルサロンで従業員を雇い始めた
  • 2店舗目を考えていてバイトさんも雇う予定

 

オンラインストア

無料でオンラインショップを開設でき、決済手数料のみで運営できます。ネットショップ作成サービスの中で最安値でショップ開設できることが最大の強みです。

また、オンラインストアを開くまででもないお会計に、決済リンクというものも作れます。決済リンクを作ってURLをメールなどで送れば、相手はカード決済ができるという仕組みです。デザイナーさんやオンライン講師にとってとても使い勝手の良い決済リンクは、日本中のどのお客様相手にもカード決済を送ることができます。

オンラインストアには月額プランもあります。

 

 

無料

プロフェッショナル

パフォーマンス

プレミアム

月額料金

0円

1,200円

2,500円

6,800円

決済リンク

請求書

商品登録数無制限

SNS連携

店頭受け取り・デリバリー対応

セルフオーダー

SEO対策

カスタムドメイン

 

広告非表示

 

ドメイン登録料無料(1年)

 

カスタムフォントのアップロード

 

パスワードでページ保護

 

Paypal

   

カゴ落ち(決済未完了)メール

   

より高度な解析データ

   

商品レビューの掲載

   

ギフトオプション

   

決済手数料最安値3.3%

     

 

Square導入のメリット

Squareのメリット

  • 最短で当日から始められる
  • 入金サイクルは最短翌日!2営業日振り込み
  • 手数料は決済手数料3.25%(オンラインは3.6%)のみ!振込手数料など面倒な手数料がない!

スクエアの導入メリットは『早さ』と『安さ』にあります。アカウント登録をして審査が通ればすぐにカード決済が使用可能で、その速さは最短当日です。私(個人事業主)が登録した時は数分で審査が通りオンラインストアもカード決済も利用できました。決済端末も頼めばすぐに到着します。

入金サイクルが2営業日と業界内で最速です。さらにみずほ銀行・三井住友銀行なら翌日入金にも対応なので、売上をいち早く現金化したい個人事業主さんにオススメです。

オンラインストアもカード決済も決済手数料のみのシンプルな料金設定で、ランニングコストのかからない決済サービスです。

 

デメリット

  • 決済手数料は最安値ではない(他社は3.24%なので0.01%の差)
  • 決済出来るのは各クレジットと電子マネー。QRコード決済は出来ない

決済方法にQRコードがありません。また、0.01%の差ではありますが決済手数料は他社の方が安いです。とはいえ、ランニングコストがかからない点でカバーできそうです。

 

STORES(旧Coiney コイニー)とは?

STORES(Coiney)でできること

STORES 決済 (旧:Coiney)とはSTORESとCoineyが合併したカード決済です。今は名前がSTORESに統一されています。STORES(旧Coiney)もカード決済とオンライン決済が出来ることが特徴です。

カード決済

カード決済は各種クレジットカードはもちろん、タッチ決済、QRコード決済(WeChatpayのみ)も可能で、様々な支払い方法に対応しています。しかもタッチ決済の決済手数料は業界最安値の1.98%!

決済端末は19,800円ですが、しょっちゅうキャンペーンで0円になるチャンスがあるのでタイミングを狙えば端末は0円でゲットできます。導入には3営業日かかりますので余裕を持って検討を始める方が多いです。

 

オンラインストア

STORES(Coiney)のオンラインストアの特徴は無料と有料があるという点です。有料プランにすると様々な機能が使えたり、手数料が割安になります。その他、Amazonpay、送り状出力結果、売上分析など、オンラインストアに欠かせない機能がスタンダードプランには付いています。

計算では、毎月15万円以上の売上がある場合スタンダードプランがお得です。無料プランでも出来ることは多岐にわたり、登録アイテム数は無限に可能です。また、ネットショップなしでもお会計に便利なオンライン請求書決済(決済リンク)の作成がSTORESでもできます。入金サイクルが月末締めの翌月末払いです。

 

フリープラン

スタンダードプラン

決済手数料

5%

3.6%

振込手数料

270円

270円

事務手数料

270円(1万円未満)

 

月額料金

0円

2187円

 

 

ネット予約

講師の方やサロン経営の方に人気なのがネット予約機能です。専用のアプリを使えばお客さんは簡単にあなたのレッスンや施術の予約が出来るようになります

有料プランには予約カレンダーが自社HPに埋め込みできるので、お客さんにとっても見やすく予約しやすい仕組みが作れます。zoomと連携→IDを送信することで予約忘れを防げたり、ネット決済や月謝制などの支払い方法も設定できます。

ネット予約にはプランがあり、ライト〜プレミアムまで段階が分かれています。

 

 

無料

ライト

スタンダード

プレミアム

ひと月あたり料金

0円

8,778円

26,378円

66,000円

月間予約数

100件まで

200件まで

2000件

無制限

予約ページ公開数

2ページまて

10ページまで

無制限

無制限

決済手数料

4.9%+99円

SEO対策

予約サイトcubicへの掲載

Googleで予約

お客様向け会員アプリ利用

お客様情報の一括登録

zoom連携

 

広告の非表示

 

キャンセル待ち設定

   

予約のリマインド配信

 

 

メルマガ配信

 

 

予約カレンダー埋め込み

   

自動DM機能

 

 

SMS配信

   

 

 

STORES(Coiney)のメリット

STORES(Coiney)メリット

  • ネット予約機能=サービス業に適したサービス
  • 支払い方法が多岐にわたり、有料プランではAmazonpayも使える
  • 月額プランを使えばストレスなく使える

 

STORESはオンライン予約を設定したい場合や、生徒さんとオンラインでやり取りをしたい人にオススメです。月謝をオンラインで決済しできたり、キャンセル待ちの設定もできるからです(有料プラン)。有料にすればどんなことにも対応できるようになるので、便利に使いたい場合は有料プランにすることをおすすめします。

決済端末は19,800円ですが、しょっちゅうキャンペーンをやっているのでお得にゲットできます。初期コストを抑えたい人にオススメです。

 

デメリット

  • オンラインストア無料プランだと手数料が高い
    (有料:決済手数料3.6%、無料:決済手数料5%)
  • 個人事業主にとっては月額料金は高いし無料でできることは少ない
  • 手数料がスクエアより高い
    (決済手数料のほかに振込手数料、事務手数料)

全ての機能が無料で使えるわけではないのでランニングコストがかかります。予約ページは無料プランだと2つまでしか作れません。またオンラインストア開設は決済手数料もプランによって大きく変わるため、個人事業主にとってコストアップは避けされません。

カード決済とオンラインストアでは決済手数料と入金サイクルが違うので要注意です。

 

スクエアとSTORES(旧Coineyコイニー)を比較

Square(スクエア)とSTORES(Coiney)を比較してみると、どちらがお得で使いやすいのでしょうか?表にしてみました。

結論

  • Squareの方がSTORES(Coiney)よりもおトクで導入しやすい
  • 個人事業主なら断然スクエア
    シンプルでわかりやすい機能なので誰でも使いこなせる!
  • 手数料無料・入金サイクル早い・最短当日から導入できる
 

Square

STORES 決済 (旧:Coiney)

どっちがお得?

カード決済

端末代金

7,980円

19,800円

STORES

初期費用

0円

0円

引き分け

月額費用

0円

0円

引き分け

使える決済方法

クレカ
電子マネー

クレカ
電子マネー
QR※1

STORES

クレカ決済手数料

3.25%~

3.24%~

STORES

振込手数料

0円

200円※2

Square

入金サイクル

みずほ・三井住友
翌営業日
その他2営業日

2営業日

Square

導入スピード

最短当日

3営業日

Square

オンライン販売

販売手数料

3.6%
3.9%(JCB)

無料プラン3.6%
有料プラン5%

Square

月額費用

0円

0円
2,178円

Square

振込手数料

0円

275円

Square

事務手数料

0円

275円(1万円未満)

Square

入金サイクル

みずほ・三井住友
翌営業日
その他2営業日

月末締め
翌月末日

Square

※1:WeChatPayのみ、※2:10万円未満

 

 

SquareとSTORES(coiney)結局どっちがいい?

Square(スクエア)STORES 決済 (旧:Coiney)にはそれぞれの特徴・得意分野があります。STORES(Coiney)ではネット予約システムが充実しているため、サロンや講師の人が使いやすいサービスです。

Squareスクエアの良さはなんと言っても速さと安さ。ランニングコストを抑えたい・早く使いたい個人事業主さんにオススメです。また、スクエアターミナルはシンプル完結!これ1台でお会計が完了できます。カード決済とオンラインストアをリンクさせて在庫管理したり、売上分析を無料でできる点がスクエアを導入すべき大きな理由です。

ポンポネ
総じておすすめなのはSquare(スクエア)!

自分のビジネスに合ったカード決済を導入して2022年も楽しくお店を繁盛させましょう♪

 

\今すぐ無料登録/

Square 公式

振込手数料0最短翌日入金

 

\今すぐクリック/

STORES(Coiney)公式

予約システムも作れる

-カード決済, ハンドメイドを仕事にしよう
-, , , , , , , , ,