クレジットカード決済導入を比較

カード決済

【個人サロン向け】比較ポイントはここ!クレジットカード決済導入

こんな方におすすめ

  • クレジットカード決済を導入したい!
  • クレジットカード決済は業者がたくさんあってどこを選べばいいのかわからない
  • お得にキャッシュレス決済を導入したい!

この記事を書いたのは

ポンポネ
ポンポネです。ハンドメイド作家さん向けにコンサルタントをしています。自身もハンドメイド作家でクレジットカード決済は4年前からSTORES決済を利用しています。クレジットカード決済を導入するならどこがいいのか比較しました

クレジットカード決済を比較

クレジットカード決済を導入するならSTORES 決済(旧Coiney)がおすすめ!

比較すると総合的にメリットが多いから

 

STORES決済

STORES 決済

SquareSquare

Airpay

Airペイ

楽天ペイ

楽天ペイ

端末代金

19,800円

7,980円

20,167円

19,800円

端末0円キャンペーン

あり なし あり あり

 

決済手数料

STORESのカード決済 STORESのカード決済 エアペイ

3.24%~

3.25%~

3.24%~

3.24%~

オンライン請求書

×

3.24%~ 3.25%~   4.0%~

交通系ICマネー

1.98% 3.25% 3.24% 3.24%

QRコード決済

×

3.24%   3.24% 3.24%

ネットショップ
作成機能

あり

あり

なし

なし

3.6%~

3.6%~

 

 

入金タイミング

2営業日

みずほ
三井住友
:翌営業日
その他:2営業日

メガバンク:月6回
その他:月3回
ゆうちょ銀行:×

楽天銀行:翌日
その他:月末締め翌営業日

振込手数料

¥0
(10万円以上or自動入金)

¥0

¥0

¥300

 

特徴

決済手数料最安値

決済端末が有料
QR決済未対応
iOSのみ。
Androidは使えない
入金サイクルが遅い
振込手数料実質0円
キャンペーン
QRコード決済手数料
キャッシュバック

\今すぐ申し込む/

端末0円でSTORES決済を始める


決済手数料最安値!

クレジットカード決済導入の選び方

1:手数料の安さで導入を考える

手数料は決済手数料のほか、事務手数料・振込手数料などがあります。どのクレジットカード決済会社もクレジットカード決済手数料は3.24%からです。(Squareのみ3.25%から)
手数料は事務手数料や振込手数料もあります。事務手数料は各社0円が多く、振込手数料も条件はありますが各社0円と横並びです。
手数料だけを見るとどのクレジットカード決済端末も同じ安さですので、比較するならその他のメリットで考えると良いでしょう。

2:クレジットカード決済端末は無料か?比較

クレジットカード決済端末は高いもので20,000円ほどかかりますが、各社キャンペーンを適用すれば無料で決済端末がもらえます。Squareのみ7,980円の有料ですが、その他は0円です。これらのクレジットカード決済端末キャンペーンはしょっちゅうやっているので時期を逃して有料になることはないでしょう。とは言え予告なく終了してしまう可能性もあるので、クレジットカード決済が無料の今がチャンスです。

3:入金サイクル比較!導入すべきは?

入金サイクルは主要各社それぞれ違うので注意が必要です。最短で翌日振込が可能なのはSquareです。みずほ・三井住友銀行の場合に適用されます。STORES決済はどの銀行でも2営業日で入金可能なので、メインバンクを選ばずに済む点でメリットが大きいですね。楽天ペイはゆうちょ銀行がNGな上に楽天銀行以外は手数料が300円かかります。今のところSTORES決済が総合的に見てメリットの大きいクレジットカード決済と言えます。

比較!クレジットカードだけじゃない!キャッシュレス決済は幅広い

クレジットカード決済以外にもICカード決済やQRコード決済など、今のキャッシュレス決済は非常に幅広く、事業者はそれぞれに対応しなければなりません。クレジットカード決済端末は主要のブランドはクレジットカード・交通系ICカードでの決済に対応している業者がほとんどです。そのほかQRコード決済に強いブランド、海外のQRコードに対応しているブランドなど特徴があります。

QRコード決済はそこまで必要じゃない?導入に迷ったら

STORES決済
STORES 決済
Square
Square
Airpay
Airペイ
楽天ペイ
楽天ペイ
QRコード決済×
決済手数料3.24%3.24%3.24%
クレジットカード決済のQRコード決済導入を比較

QRコード決済はキャッシュレス決済の中でも強豪するブランドが多く乱立している決済方法です。『◯◯ペイ』という名前で様々なサービスがありますよね。一番利用者が多いPayPayは、PayPayと直接契約をした方が決済手数料は遥かにお得です。直接PayPayに申し込んだ場合の決済手数料は1.98%です。クレジットカード決済でQRコード決済も扱っているairペイの場合、PayPayの決済手数料は3.24%となります。同じ決済なのに1%手数料が違うならPayPayは直接申し込んで利用した方がお得だということがわかります。現在QRコード決済で利用者が多いのはPayPay、auペイ、楽天ペイなどですが、これらはスマホが充電されていないと利用することができません。金額の入力違いのトラブルも多く、意外と不便な点もあります。QRコード決済が付いているクレジットカード決済が絶対便利というわけではないので比較するときはその他の点も要点に選びましょう。

クレジットカード決済端末1台で全てを補おうとせず、手数料や他の機能で比較する

比較:クレジットカード決済導入にカギ!オンライン対応を選ぶ

クレジットカード決済には上記のようなキャッシュレス決済端末の他にオンライン決済というサービスがあるブランドもあります。『オンライン請求書』『リンク決済』などと呼ばれていますがどれも同じで、金額を設定し決済画面のあるURLを相手にメールなどを使って送り、相手にカード番号を入力して決済してもらう仕組みです。オンライン決済は全国どの場所にいてもカード決済ができる点でとても便利です。対面でなくてもお会計ができるので、さらにビジネスの幅が広がります。

  • ネットショップを作るまでもないお会計について手軽に決済ができる
  • 金額を設定→URLを作成→送信→お客さんがカード番号を入力して決済完了

現在主要クレジットカード決済業者でオンライン決済に対応しているのはSTORES決済とSquare・楽天ペイです。中でもSTORES決済は決済手数料が最安値で非常に便利です。

STORES決済
STORES 決済
Square
Square
Airpay
Airペイ
楽天ペイ
楽天ペイ
オンライン決済×
決済手数料3.24%3.25%4.0%
クレジットカード決済のオンライン決済導入を比較

STORES決済の特徴

STORES 決済(旧Coiney) のカード決済は各種クレジットカードはもちろん、タッチ決済とQRコード決済も可能で、様々な支払い方法に対応しています。しかもタッチ決済の決済手数料は業界最安値の1.98%!STORES決済の評判の良さは決済手数料が最安値という点にあります。
決済端末は19,800円ですがキャンペーンで0円でゲットできます!このキャンペーンは評判が良くしょっちゅうやっているので狙えば確実に端末を0円で手に入れられます。導入は3営業日で可能!すぐに使いたい人におすすめです。
決済手数料が業界最安値!STORESはさらにQRコードも使えると評判です。振り込み手数料は自動入金の場合無料・手動入金の場合は10万円以上で無料です。

決済方法決済手数料
STORESのカード決済3.24%
STORESのカード決済3.74%
STORESのIC決済1.98%
STORESのQR決済3.24%
STORES 決済(:Coiney)
端末代金19,800円
(無料キャンペーンあり)
初期費用0円
月額費用0円
使える決済方法クレカ
電子マネー
QR(WechatPay)
クレカ決済手数料3.24%~
振込手数料0円
(10万円以上)
入金サイクル2営業日
導入スピード3営業日

POSレジ連動も可能!

STORES決済をお店で使いたい場合はipadで使えるPOSレジ(STORESレジ)もおすすめです。ネットショプと連携でき、別売の付属品でカスタマイズできるのが特徴です。ドロワーやレシートプリンタがあるので自前のipadさえあればあとはSTORESのPOSレジ機能が無料で使えます(有料プランもあり)。現金決済も管理できるためレジ締め作業が短縮されます。自社アプリの他、さまざまな業種に特化したPOSシステムとかんたんに連携できます。シンプルな画面なので登録作業もめちゃくちゃかんたんです。

STORESのPOS機能
連携できるPOSレジサービス

STORESレジはネットショップとも連携できるため、在庫管理の一元化が可能です。売れたら自動でSOLD OUTは嬉しい機能ですね。売り上げ分析ももちろん無料で可能ですので、お店の運営がSTORESレジで簡単に把握できます

STORESのPOSレジでできること
STORESレジでできること 参照:STORES 決済 (旧:Coiney)

STORESのメリット

STORESのメリット

STORESのメリット

  • カード決済端末無料(キャンペーン)
  • 決済手数料最安値
  • 支払い方法が多い
  • オンラインストアは無料でも多機能
  • ネット予約機能が無料

STORES決済は端末が無料!(キャンペーン)

STORES決済の決済端末は19,800円ですが、しょっちゅうキャンペーンをやっているので無料でゲットできます。初期コストを抑えたい人にオススメです。有料であるSquareと比べるとかなりお得です。19,800円がタダなのですから、これは申し込むしかない!というわけです。
実際に私も旧Coiney時代の決済端末を持っていますが、今の所決済時にバグが起きたりペアリングできなかたということはありません。アプリと連携して決済を行うのですが、他社を使っている人で『ペアリングできなかった』という人はかなり多いです。実際に私の友人で他社ユーザーがいますが会計の時にうまく起動せず、支払いを現金に変えてもらったというエピソードを話していました。自分がお客さんの場合どうでしょう?ただでさえクレジットカードの情報を読み取ることに不安になるのに、決済中にバグが起きたら、何か良からぬことが起きてしまうのでは、と思いませんか?STORES決済を4年使っている私ですが、今までにそのようなトラブルは一切ありませんので安心して導入をおすすめできます

STORES決済は端末が無料!そして使いやすい!

決済手数料が最安値

STORES決済はカード決済の手数料が3.24%、交通系ICは1.98%と業界最安値です。振り込み手数料こそ10万円未満では200円かかりますが、逆にいえば10万円以上の売り上げの時には手数料が業界最安値です。
銀行の指定はありませんので自分がビジネスで使っている口座で自由に入金できます。例えばAirペイはゆうちょ銀行NGですがSTORES 決済 (旧:Coiney)はそのような制限がありません。振込手数料やNG銀行があるがために自分のメイン口座を変えたり増やしたりするのは面倒ですよね。ちなみに私は少し珍しいネットバンクを使っていますがSTORES 決済 の入金は難なくできました。

STORESは支払い方法が多い

カード決済のSTORES 決済 (旧:Coiney)もオンラインストア作成の【STORES】も決済方法が他社より多くお客様にとって便利なお店になります。STORES決済はクレジットカードの他交通系IC、QR決済ももちろん使えますので、お客さんが支払い方法を選択できる点でメリットが大きいです。

STORES決済のタッチ決済

またSTORES決済は2022年5月からクレジットカードのタッチ決済にも対応します。非接触が重要視されている昨今、クレカのタッチ決済ができるSTORES決済ができる点は大きなメリットです。

ネットショップ作成は無料プランでも多機能

\今すぐクリック/

STORESのネットショップ作成にはプランがありますが、無料プランでも十分すぎるほどの機能が備わっています。エディター機能は『NEW』や『HOT』などのシールを商品ページにつけることができるので、商品のアピールにもってこいです。これが月額無料・決済手数料も安く使えるのですから満足すぎるほど。決済手数料だけ見ると確かにSquareオンラインが最安値ですが、機能面も比較すればSTORESはおすすめのオンラインストアです。

ネットショップ作成の場合BASEも支払い方法は多岐に渡りますが手数料の観点からSTORESの方が断然お得です。(BASEは6.4%+40円)便利さと手数料の安さが揃っているのがSTORESなのです。

STORESのオンラインストア機能
これらの機能が無料で使える(参照:【STORES】

ネット予約機能が無料で使える

ネット予約機能【STORES 予約(ストアーズ 予約)】は予約時に支払いも完了するのでとても便利で使いやすいです。無料プランでも2件まで同時にスケジュール作成できるので十分すぎる機能と言えますね。お客さん側も予約と同時に支払いが済めば楽ちんです。STORES予約の予約機能ではカレンダー表示もできるので見やすくストレスもありません。

STORES予約は月謝をオンラインで決済しできたり、キャンセル待ちの設定もできます(有料プラン)。有料にすればどんなことにも対応できるようになるので、便利に使いたい場合は有料プランにすることをおすすめします。

表で主要4社を比較!クレジットカード決済お得に使えるのは?

クレジットカード決済端末の主要4社を比較しました。

  • 決済手数料
  • 端末料金
  • 入金サイクル

これら3点から見て、STORES決済は非常にメリットが大きいクレジットカード決済です。オンライン決済に最安値で対応しており、これから導入するならSTORES決済が一番お得で使いやすいことが一目でわかりますね。

 

STORES決済

STORES 決済

SquareSquare

Airpay

Airペイ

楽天ペイ

楽天ペイ

端末代金

19,800円

7,980円

20,167円

19,800円

端末0円キャンペーン

あり なし あり あり

 

決済手数料

STORESのカード決済 STORESのカード決済 エアペイ

3.24%~

3.25%~

3.24%~

3.24%~

オンライン請求書

×

3.24%~ 3.25%~   4.0%~

交通系ICマネー

1.98% 3.25% 3.24% 3.24%

QRコード決済

×

3.24%   3.24% 3.24%

ネットショップ
作成機能

あり

あり

なし

なし

3.6%~

3.6%~

 

 

入金タイミング

2営業日

みずほ
三井住友
:翌営業日
その他:2営業日

メガバンク:月6回
その他:月3回
ゆうちょ銀行:×

楽天銀行:翌日
その他:月末締め翌営業日

振込手数料

¥0
(10万円以上or自動入金)

¥0

¥0

¥300

 

特徴

決済手数料最安値

決済端末が有料
QR決済未対応
iOSのみ。
Androidは使えない
入金サイクルが遅い
振込手数料実質0円
キャンペーン
QRコード決済手数料
キャッシュバック

クレジットカード決済導入を比較すると各社手数料は同じですが、振込手数料や入金サイクル・オンライン決済・端末価格で違いがありました。クレジットカード決済を導入するなら総合的に見て比較すると良いでしょう。

クレジットカード決済導入に迷ったら:まとめ

クレジットカード決済を導入するときは手数料の安さ・決済端末は無料か・入金サイクルを比較してみましょう。また、オンライン決済に対応しているとビジネスの幅が広がりとても便利です。総合的に見てクレジットカード決済を導入するならSTORES決済がおすすめです。手数料・端末価格・入金サイクルの点で他社よりも便利で、さらにオンライン決済にも対応しているからです。STORES決済は導入費用はかかりませんので初期コスト0円で始められます。まずはアカウントを作って申し込みましょう!

\今すぐ申し込む/

端末0円でSTORES決済を始める

決済手数料最安値!

-カード決済
-, , ,