作品の作り方・初級

伸びる鎖編みを使って!かぎ針編みでゴム編みのスヌードの編み方

冬に編みたいニット小物。

 

伸びる鎖編み=伸縮する作り目を覚えると、様々な作品作りに応用できてとても便利です。

 

 

関連記事:かぎ針編みでも伸びる!伸びる鎖編みの編み方

 

例えばニット帽のかぶり口に伸縮する作り目を使ったり、

手袋のはめ口に使えば、手のサイズに多少構わず使えるアイテムになりますね。

かぎ針編みで編むゴム編みは、手袋を編む時にとても便利です。伸縮する作り目で付けはめが簡単にできる手袋の画像です。

 

今回はそんな伸縮する作り目を使った作品の編み方をご紹介♪

 

見た目はまるで棒針編みで編んだようなゴム編み模様!

かぎ針編みで編むゴム編みのスヌードの画像

これがかぎ針編みで作れちゃうんです!!

 

伸縮する作り目を使い、さらにゴム編み風模様を編めば、

かぎ針なのにビヨーーンと伸びる!スヌードが完成します。

 

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerのスヌード作りワークショップ

 

かぎ針で編むゴム編みスヌードの編み方

 

まずは動画で見てみましょう!

 

このゴム編みは初めから最後までずっと同じことの繰り返しなので、

初心者の方でもサクサク編み進められると思います。

 

ただ、つまづきポイントがいくつかあるので

きちんと理解して編み進める事が大切です。

 

 

かぎ針で編む伸びる鎖編みをマスターしよう!

 

かぎ針編みで作る伸縮する作り目は、以前にもお話しした事があります。

関連記事:かぎ針編みでも伸びる!伸びる鎖編みの編み方

 

 

編み方にコツがあり普通の鎖編みとは違います。

 

ポンポネ
針を入れるところに注目です!

 

 

まず鎖編みを2目編み、1目めの半目と裏山を拾います。

伸縮する作り目の編み方を説明しています。鎖編みを2め編んだところです。

そのまま糸を巻きつけ、引き出します。

伸縮する作り目の編み方を解説しています。糸を巻きつけます。

 

再度糸を巻きつけて、かぎ針にかかっている糸を1本だけ引きぬきます。

伸縮する作り目の編み方を解説しています。再度糸を巻きつけます。

 

かぎ針にはまだ糸が2本かかっているので、もう一度糸を巻きつけて

今度は2本引きぬきます。

かぎ針編みで伸縮する作り目を編んでいます。最後は糸を2本引き抜きます。

 

 

2目目以降は前の目で作った鎖編みのような部分の半目と裏山を拾います。

かぎ針編みで伸縮する作り目を編んでいます。2目めは1目戻った目に針を入れます。

かぎ針編みで伸縮する作り目を編んでいます。2目目は1目戻って半目と裏山を拾います。

 

編み方が少しややこしいですが、続けて編んでいくと次第に慣れていきます!

 

伸縮する作り目の編み方ポイント

【伸縮する作り目でかぎ針を拾う位置】

1目目:くさり編みを2目編んで、1目めに

2目以降:1目戻って鎖編みのような部分の半目と裏山

糸を巻きつけ引き出す

再度巻きつけ、(かぎ針にかかっている糸の)1本だけ引きぬく

もう一度巻きつけ、今度は2本引きぬく

 

 

スヌードを編むための作り目の数は何目が最適?

 

伸縮する作り目を好きな長さまで編んでいきますが、

どのくらいの長さ編めばいいのでしょうか?

 

答えはお好みの長さまで編んでOK!

 

 

でもそれではよくわからないと思いますので

私なりの目安をお伝えします。

 

今回このスヌード作りに使った毛糸は

毛糸ピエロさんのソフトメリノ極太です。

\決算 追加商品/【521】ソフトメリノ極太[毛(メリノウール)100% 極太 40g玉巻(約43m) 全17色]毛糸ピエロ 編み物 手編み 手芸 けいと 4/20(月)18:00→5/7(木)09:59

価格:345円
(2020/5/6 23:04時点)

かぎ針:8〜10号(今回は10号)

□ゲージ:11目10段

□玉数

子供用:5玉

大人用:7玉

 

□仕上がり寸法(平置き・長さ)

子供用:60cm

大人用:75cm

 

以上から、作り目は

子供用:120目

大人用:150目

が最適かな、と思います。

 

 

 

幅(段数)は、これもお好きな幅でOKですが、

上記の玉数で

子供用:10段

大人用:15段

くらいのボリュームになります。

 

ポンポネ

お手持ちの毛糸で作る場合は、

ゲージと平置き寸法を参考にしてください♪

ゴム編みの編み方は長編みの編み方に秘密アリ!

 

伸縮する作り目が編めたら、1段目からゴム編みを編んでいきます。

 

まず立ち上がりは3目です。

次に長編みの表引き上げ編み2目編みます。

 

長編みの表引き上げ編みは、前段の目を拾わずに足の部分を左から右に拾い、長編みを編む編み方です。

 

伸縮する作り目の場合、下の写真の黄色い部分が「足」になります。

伸縮する作り目の仕組み

 

左から右に針を入れて、長編みを編みます。

かぎ針編みでゴム編みのスヌードを編んでいます。ゴム編みに仕上げるには長編みと表引き上げ編みを使います。

 

かぎ針編みでゴム編みスヌードを編んでいます。伸縮する作り目に長編みの表引き上げ編みを編んだ様子です。

 

足を拾って編む=表引き上げ編みを編む事で

普通の長編みと並べると凹凸ができ、この凹凸の連続がゴム編みになるのです。

かぎ針編みでゴム編みのスヌードを編んでいます。長編みと表引き上げ編みの違いについて説明している画像です。

 

この長編みと長編みの表引き上げ編みは、3目で1セットです。

 

 

ゴム編みの仕組み

長編み(はじめは立ち上がり)→長編みの表引き上げ編み2目

 

3目1セットを連続で編んでいくので、

このスヌードの作り目は必ず3の倍数でなければなりません。

 

1段目の終わりは必ず長編みの表引き上げ編みを2目編んで終わります。

 

→「表引き上げ編みが1目だけになってしまった・長編みで終わった」場合は、

どこかで必ず目が抜けているか、作り目が3の倍数ではないはずです。

 

ポンポネ
確認する目安にしましょう!

 

ゴム編みは段が進むと見えてくる!

 

2段目以降も3目1セットは変わりません。

かぎ針で編むゴム編みのスヌードの編み方を説明しています。2段目以降も同じように長編みを編みます。

長編みの表引き上げ編みを編むときは、前段の長編みの表引き上げ編みの足を拾います。

 

同じ列に同じ編み方をすることが大切です。

かぎ針で編むゴム編みのスヌードの編み方を説明しています。2段目以降も同じように長編みを編みます。

 

ずれないように気をつけながら編み進めます。

 

何段か進むと、ゴム編みの模様が見えてきます。

 

2段目ではまだ長編みと表引き上げ編みの差がわからなかったけど、

かぎ針で編むゴム編みのスヌードの編み方を説明しています。2段目以降も同じように長編みを編みます。

 

8段ほど編むとこの通り!

凹凸がはっきりと見えて、ゴム編みができています。

かぎ針で編むゴム編みのスヌードの編み方を説明しています。何段か編むとゴム編みの模様が見えてきます。

 

このように、長編みと長編みの表引き上げ編みの繰り返しで

かぎ針編みでもゴム編みが編める事がわかりました。

 

さらにこのスヌードように作り目を伸びる鎖編みで編めば

かぎ針編みなのにビヨーンと伸びる!

かぎ針編みで編むゴム編みのスヌードは、伸縮する作り目を使うので伸縮します。

 

ポンポネ
かぶるときも適度に伸びて被りやすいですよ♪

 

 

シンプルだけど、だからこそハンドメイド感を感じさせない。

そんなゴム編みのスヌードですので

ふだん使いに最適です♪

 

 

お子様とお揃いでぜひ編んでみてくださいね。

 

かぎ針編みで編むゴム編みのスヌードは、伸縮する作り目を使って編みます。

 

 

これもオススメ

かぎ針編みのつまづき克服!二重の輪の作り目で円を編む方法

 

 

-作品の作り方・初級
-, ,

© 2020 我が子に編みたいかぎ針編みpomponnerポンポネ Powered by AFFINGER5