かぎ針編みの基礎

かぎ針編みの基礎レッスン【伸びる鎖編みの作り方】

 

かぎ針編みのありそうでなかった!伸びる作り目

 

かぎ針編みの作り目(鎖編み)は、伸びないのが特徴ですが

伸縮する作り目で編めば、帽子やミトンなど、入れ口があるアイテムにピッタリです!

 

 

 

伸びる鎖編み=作り目の作り方

 

まずは動画で見ていきましょう。

 

ちょっと変わった編み方なんですが、

細編みを1段編んだような、高さのある作り目です

 

 

縮んで、

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerが、かぎ針編みで伸縮する作り目を作る画像

 

 

伸びる!

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerが、かぎ針編みで伸縮する作り目を作る画像

 

この作り目は伸びるのが特徴です。

 

かぎ針編みではなかなか難しかった手袋のリブ部分や、ニット帽に最適!

 

 

伸びる鎖編み=鎖編みの変化系!

 

 

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerが、かぎ針編みで伸縮する作り目を作る時の鎖編みの画像

まずは鎖編みを2目編みます。

 

 

1目めに戻り、左の半目と裏山を拾います。

かぎ針編みで伸縮する作り目を編んでいます。始めに鎖編みを2目編みます。

 

 

糸を巻きつけて、引き抜きます。

かぎ針編みで伸縮する作り目を編んでいます。鎖編みを拾ったら糸を巻きつけます。

 

 

 

 

針に糸は2本かかりました。

もう一度かぎ針に糸を巻きつけます。

かぎ針編みで伸縮する作り目を編んでいます。鎖編みから糸を引き抜いたら再度糸を巻きつけます。

 

かぎ針にかかっている糸の1本だけを引き抜きます。

かぎ針編みで伸縮する作り目を編んでいます。1本だけ糸をかぎ針から引き抜きます。

 

 

 

引き抜いたところです。

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerが、かぎ針編みで伸縮する作り目を作る画像

まだ2本糸がかかっています。

この状態でもう一度糸をかぎ針に巻きつけます。

かぎ針編みで伸縮する作り目を編んでいます。糸をもう一度巻きつけます。

 

 

巻きつけたら、かぎ針にかかっている糸を全部引き抜きます

かぎ針編みで伸縮する作り目を編んでいます。かぎ針にかかっている糸を全部引き抜きます。

 

 

 

作り目が1目完成しました!

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerが、かぎ針編みで伸縮する作り目を作る画像

最初に編んだ鎖編みの1目は作り目の元に、

2目めは立ち上がりの役割をしているのがわかります。

 

 

 

 

伸びる鎖編みの2目め以降の作り方

 

 

2目め以降も編み方自体は同じですが、最初の針の入れる位置に注意です。

○で囲んだ鎖編みの、左の半目と裏山を拾います。

かぎ針編みで伸縮する作り目を編んでいます。2目めは鎖編みの部分に針を入れます。

 

そして

針に糸を巻きつける

(かぎ針にかかっている糸の)1本だけ引き抜く

もう一度糸を巻きつける

(かぎ針にかかっている糸の)全部を引き抜く

 

 

この繰り返しです。

 

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerが、かぎ針編みで伸縮する作り目を作る画像

 

この作り目は、一度に作り目(鎖編み)と1段目の細編みを編んだような、

1段分高さのある作り目が出来上がります。

 

 

この作り目と、

[su_youtube url=”https://youtu.be/yeHFOpm1PPk” width=”480″ height=”360″]

長編みの引き上げ編み&長編みを組み合わせると、

ゴム編みのような編み目に伸縮性が増します!

 

かぎ針編みの基礎レッスン【長編みの引き上げ編み】

 

帽子を編む時に、ふちにこの編み方をすると

 

まるで棒針で編んだようなリブが完成!!

埼玉県所沢市のかぎ針あみ教室pomponnerの使う毛糸

 

棒編みじゃなくても作れる!できる幅が広がる作り目。

ぜひ活用してみてくださいね♫

 

関連記事

かぎ針編みで編み目を間違えないたった一つの裏ワザ

 

こちらの記事も人気です!

かぎ針編みのつまづき克服!二重の輪の作り目で円を編む方法

 

 

 

 

 

-かぎ針編みの基礎
-, , ,

© 2020 我が子に編みたいかぎ針編みpomponnerポンポネ Powered by AFFINGER5