zpagettiは何号で編めばいいの?










zpagettiは何号で編めばよいか?

Tシャツヤーン《zpagetti》

オランダ発祥のTシャツヤーン、DMC社の『HOOOKED zpagetti』。

所沢の編み物教室ポンポネで開催のzpagettiレッスン風景

太くて平べったい、パスタのような糸です。

太いのでザクザク編める、初心者さんにはうってつけ!

 

2016年から爆発的に流行し、pomponnerでもワークショップや編み物教室で取り扱っています。

 

zpagettiの基本はかぎ針編み。

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerのzpagettiレッスンの写真

zpagettiを編むときに使う針はジャンボ針です。

極太の毛糸が8号なのに対し、zpagettiは7mm~12mmのかぎ針を使用します。

 

7〜12mmって意外とざっくりですよね。。pomponnerのワークショップでは基本的に12mmを使っています。

では、かぎ針の太さによって何が変わるのか、検証してみましょう。

 

※同じzpagetti・同じ強さで編んでいきます。
※縦横のゲージは10cm辺りの目と段です。




 

zpagettiをそれぞれの針で編むと…

 

12mm

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerでのzpagettiレッスンの編み地12mm
12mmで編んだ時
埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerで使うzpagettiレッスンの編み地12mmのアップ
編み目はきれいに並びますが、隙間が目立ちます。
埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerで使うzpagettiレッスンの編み地12mmを持った時
12mmの編み地を手に持った時。柔らかく隙間がある編み地のため、大きく垂れます。

ゲージ・・・たて 8段 よこ  6目

【触った心地】

モチモチしていて気持ちがいい!

目と目が詰まっていないので柔らかい

【編んだ感想】

あっという間に編める!

ザクザク編める!

 

 

 

10mm

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerでのzpagettiレッスンの編み地10mm
10mmで編んだ時
埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerで使うzpagettiレッスンの編み地10mmのアップ
きれいに編み目が並びますが、やや隙間が見えます。
埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerで使うzpagettiレッスンの編み地10mmを持った時
10mmの編み地を手に持った時。柔らかい編み地なので、少し垂れています。

ゲージ・・・たて7.5段 よこ6.5目

【触った心地】

目と目が少し詰まっているのでしっかりした編み地に。

まだモチモチ感は健在。

【編んだ感想】

あっという間に編める!

少し手が痛いかな?

 

10号  6mm

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerでのzpagettiレッスンの編み地10号
10号(6mm)で編んだ時
埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerで使うzpagettiレッスンの編み地10号のアップ
程よい密集度で編まれています。
埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerで使うzpagettiレッスンの編み地10号を持った時
10号の編み地を手に持った時。10mmよりも密集した編み目なので、持っても垂れません。

ゲージ・・・たて10段 よこ9目

【触った心地】

しっかりとした編み地に。

目と目の隙間がないくらいに編まれているので固い仕上がり。

【編んだ感想】

リズムよく編めれば楽しい!

ただ初めての人にはきつく感じるのかな?

 

7号  4mm

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerでのzpagettiレッスンの編み地7号
7号で編んだ時
埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerで使うzpagettiレッスンの編み地7号のアップ
隙間なく編まれています。
埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerでのzpagettiレッスンの編み地7号を手に持った時
7号の編み地を手に持った時。みっちりとした編み地なので固く、持っても垂れません。

ゲージ・・・たて10段 よこ10目

【触った心地】

ここまでくるとキッツキツ!

編むのが大変で、編み地というより織物のようにきっちりと詰まった目になっている。

モチモチ感はなく、ガシッとした触り心地。

【編んだ感想】

これが編めれば玄人・・

編み続けるとマメができます。。

 

かぎ針のサイズを変えた結果

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerで使うzpagettiレッスンの編み地を並べた時
編み地を並べた時。サイズを変えるとこれだけ変わります。

針のサイズが小さくなるごとに、編み地は

・小さく

・固く

なっていきます。

 

埼玉県所沢市のかぎ針編み教室pomponnerで使うzpagettiレッスンの編み地を重ねた時

かぎ針は号数を1サイズ変えると約5パーセント編み地が大きく(小さく)なると言われています。

これはzpagettiを編む時も同じです。

重ねてみるとよくわかりますよね?(10号と10mmの間にはまだサイズがあるので差は5%以上あります)

 

 

バッグを作るとき、

中に内布を付けずに完成させたい(お裁縫が苦手だったり、縫い付けるのが面倒だったり…)

そんな時は細めの針を、

 

初めて作るしザクザク編みたい!
編み地のモチモチした感じが好きなの!

という方は太めの針を選ぶと良いでしょう(^^)

 

また、zpagettiは色や柄によっても細さや触り心地が変わってきますので、

細めの玉の場合は合わせて細めの針に、ゴワゴワした糸の時は太めの針を使うと

編みやすく、又キレイな編み地になります。

 

 

編み物本には『ゲージ』が記載されています。

ゲージ
10cm四方に編み目が何目・何段あるか。

 

本に記載されたゲージを元に、自分の編み地を比べて大きさを確認するとよいと思います。

 

所沢市のかぎ針編み教室pomponnerで開催のzpagettiキッズレッスンの様子

我流で編むと『???』なトコロが出てきます。

合ってるのかな?ここはどうすればいいのかな?

編み物教室ポンポネではそんな小さな疑問にお応えしています。

 

次回以降もzpagettiに関する小さな疑問を少しずつ発信してまいります☆




READ  TOKYO PICNIC

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください