麦わらのとんがり帽子の編み方②〜9段目から24段目まで〜

 

 

麦わら帽子のとんがり帽の編み方をシリーズで書いています。

 

 

 

 

 

関連記事 

とんがり帽子の編み方 〜準備編〜

 

 

とんがり帽子の編み方①

 

 

今回はとんがり帽子の編み方の続きを、9段目から編み進めていきますよ♩

 

 

 

動画付きの編み方レッスンです。

 

 

 

とんがり帽子の編み方を動画でチェック

 

 

 

とんがり帽子の編み方を動画で確認しましょう。

 

 

 

約5分ほどの動画です!

 

 

 

 

 

9段目以降ともなるとただひたすら細編みを編み進める!という場面が多くなってきますので、編み目の数に気をつけながら編みましょう!

 

 

 

とんがり帽子の編み方を詳しく解説!

 

 

動画をご覧いただきありがとうございます!

 

 

動画を切り取って詳しく解説していきます。

 

 

 

【9段目】

 

とんがり帽子の編み方を説明している画像

 

 

9段目は

2目編み入れる()→1目編む→1目編む→1目編む(

とんがり帽子の編み方を説明している画像

 

 

これを7回くりかえします。

 

「2目編み入れる→1目編む→1目編む→1目編む」

は全部で5目

 

 

これを7回繰り返すので、5×7=全部で35目になります。

 

 

『2、1、1、1、2、1、1、1、2・・・』と

呟きながら編むと、2目編み入れる箇所を間違えずに編めます。

 

 

(邪魔が入ると数が飛んじゃうのが難点ですが・・・)

とんがり帽子の9段目の編み方を説明している画像

 

 

【10段目】

 

 

次は増し目はなく、前段の1目に対して1目ずつ細編みを編んでいきます。

(全部で35目)。

とんがり帽子の10段目の編み方を説明している様子

 

 

この調子で、増し目をする段、しない段を繰り返しながら編み進めましょう。

 

増し目をする段は、2目編み入れた後の1目細編みが

段数を追うごとに増えていきます。

 

 

編み目の数を表にすると

 

とんがり帽子の編み目の数を、表にまとめました。

 

かぎ針編みでとんがり帽を作る時の編み目の数の増やし方を表した表

 

1段目から10段目の編み目の増え方を表に表すと上の表のようになります。

 

この表を見ると

1・3・5・7・9段で編み目の数が増え、

2・4・6・8・10段では増えていません。

 

つまり、

奇数段で編み目を増やし、

偶数段では増やさない

 

ということになります。

 

フリクションペンで1目めをマークしながら、

奇数と偶数の段を気にしながら編むことで

 

とんがり帽を失敗せずに・そして編み図が読めなくても編み進められます。

 

 

とんがり帽の編み方11段目以降

 

11段目以降は表の「奇数・偶数の法則」通りに編み進めましょう。

 

かぎ針編みでとんがり帽を作る時の編み目の数の増やし方を表した表

24段目まで編むと頭囲52cmのサイズになります!

 

次回は最終回!

ブリム(つば)の編み方を解説します。

 

 

 

READ  羽根モチーフの編み方【動画レッスン】