麦わらのとんがり帽子の編み方③〜24段目から最後まで〜

 

 

 

 

麦わら素材で編む、とんがり帽子の編み方の第三弾!

今回で完結です。

 

動画とともに解説していきますので、ぜひご覧ください。

 

とんがり帽子の編み方動画

 

まずは動画を見ていきましょう。

今回はちょっと長め、15分ほどの動画です。

 

 

サイドからブリム(=つば)の部分を編んでいきます。

 

サイドは4段分編む

 

24段目からは広がらず編んでいきましょう。

 

 麦わらのとんがり帽子の24段目の編み方を教える画像

 

つまり、増減なしでぐるぐる編む、ということです。

 

どれくらい編むかというと、

この帽子は52cmを編んでいるので、4段分編むとちょうどいいです。

 

 

大人用に編みたい場合、もう1段増し目の段を増やして頭囲を大きくし、

サイドの部分は5段〜6段ほど編むといいでしょう。

 

逆に赤ちゃん用に編む場合は増し目の段数を減らします。

 

 

麦わらのとんがり帽子を大人のサイズで編みたい場合に編む段数を表にした画像

 

 

 

 

ブリム(つば)の編み方

 

 

 

4段分増減なしで編めたら、次はブリムを編んでいきます。

 

 

 

ブリムを編む時に重要なのが28段目です。

 

28段目は84あった目の数を7目減らします。

 

 

 

7目分減らすことで、サイドからブリムへ流れる形に締まりが出て、

クルン!と丸まった可愛いブリムになるのです。

 

この「7目減らす」段を編まずにブリムを編むと

この帽子の形にはならず、

 

 

 

魔女の帽子のような、カラーコーンのような、のっぽさんのような・・

 

 

 

とにかく変な形になってしまうので忘れないでください!!

 

 

かぎ針編みでとんがり帽子を編む編み方を説明している様子

 

 

 

 

減らし目の方法

 

 

先の章で「目を減らします」と言いましたが、

実際にはどのようにするのでしょう?

 

かぎ針編みで目を減らしていく編み方を

【2目一度】と言います。

 

かぎ針編みを使ってとんがり帽子を編む様子

 

一つ目の細編みの途中で二つ目の目に細編みを編みはじめ、

二つの未完成の細編みを一度に引き抜く、というやり方です。

 

かぎ針編みで減らし目をする様子

 

かぎ針編みで減らし目をする様子

 

2目一度が編めたら1目の細編みを10目編みます。

かぎ針編みでとんがり帽子を編んでいる様子。28段目の減らし目の編み方の説明の画像

 

【2目一度→細編み10目】を7回繰り返して28段目は終了です。

 

かぎ針編みを使ってとんがり帽子を編んでいる様子。2目一度を編み減らし目をしてから次の段に進みます。

 

 

※先の章で説明したように、大人用に全体の目の数を増やした場合は、

2目一度をしたあとの細編みの数が変わり、【2目一度→細編み11目】となります。

 

 

 

クルンとしたブリムの編み方

 

 

 

このとんがり帽子の特徴でもある

クルン!としたつば。

 

増やし目と引き抜き編みを使って作っていきます。

 

29段目と30段目は増やし目、31・32段目は増減なし、

33段目に引き抜き編みをして完成です。

かぎ針編みで作るとんがり帽子の編み目の数を表にした画像

29段目

 

上の表に示した通り、

全部で25目分目を増やします。

 

具体的には

【2目編み入れる→1目の細編みを2回】

を繰り返します。

 

 

かぎ針編みでとんがり帽子を編んでいる様子。

2目編み入れる箇所が多いのでフリクションマーカーで印をつけると間違えずに編み進められます。

 

 

その時、1目めには編み目マーカーをつけておくと編み終わりがわかります。

 

かぎ針編みでとんがり帽子の編み方を説明している様子。1目めは2目編み入れる
1目めに2目編み入れたところ。1目めに編み目マーカーをつけます。
かぎ針編みでとんがり帽子を編んでいるところ。1目めには編み目マーカーをつけるとわかりやすい。
2目編み入れたうちの1目め(右側)に編み目マーカーをつけました。

 

 

繰り返し編み進め、段の最後は

【2目編み入れる→1目の細編み1回】で終わります。

 

かぎ針編みでとんがり帽子を編む様子。細編みを編みます。

 

(目の総数の関係でぴったり終わらないのは仕方ないのかな・・と思っています。)

 

 

30段目

 

 

30段目も増し目をしていきます!

 

29段目と同じ、25目分増やすので

【2目編み入れる→1目の細編み3回】

これを繰り返します。

 

最後は

【2目編み入れる→1目の細編み2回

で終わります。

かぎ針編みでとんがり帽子を編んでいるところ。30段目を細編みで編み進めている。

 

29段目も30段目も、2目編み入れる箇所が多いので

フリクションマーカーで印をつけておきましょう。

 

 

30段目まで編み終わりました!

つばの淵の部分がひだのようになりますが、目数をたくさん増やしたので

このようにギザギザに見えます。

かぎ針編みを使ってとんがり帽子を編む様子。つばの部分を編んでいる画像。

 

 

31・32段目

 

 

増減なしでぐるぐると編み進めます。

段の始まりがわかるようにフリクションマーカーで印をつけておきましょう。

 

 

かぎ針編みを使ってとんがり帽子を編んでいる様子。32段目まで編み終わったところ

 

33段目

 

引き抜き編みを1段編みます。

かぎ針編みを使ってとんがり帽子の編み方を解説しているところ。引き抜き編みは強く編みます。

この時の引き抜き編みの強さで、クルンと綺麗に丸まったブリムになります。

 

あまりゆるく編むと反り返らないので、

強めに引き抜き編みをすることがポイントです!

 

編み終えたら1目めに引き抜いて完成です!

 

 

動画では糸処理をしていませんが、

とじ針を使って糸端を処理しましょう。

 

 

 

いかがでしたか?

3部に渡ってとんがり帽子の編み方を解説しました。

 

夏に向けて参考になれば嬉しいです♩

 

所沢のかぎ針編み教室pomponnerの夏のさんかく帽

 

 

 

 

 

READ  zpagettiは何号で編めばいいの?