INFOMATION 作品の作り方 編み方レッスン

王冠(クラウン)の作り方

 

今回はニューボーンやハーフバースデー、お誕生日など、

お祝い事に使える王冠のヘアバンドを作っていきたいと思います。

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがかぎ針編みで作った王冠の画像

 

ゴムを使って伸び縮みするような作りになっていますので、

0歳から3歳位までのお子様にお使いいただけますよ♬

 

使った毛糸

 

今回はごしょう産業さんの

【HEAT+】を使って編みます。

アイロンをかけると固まる糸です。

 

カラフルな色からベーシックな落ち着いた色もあるので、

お子様の性別に合わせてお好きな色を選んでください♬

 

 

また、リボンタイプのゴムバンドを使用しました。

ゴムならなんでもOKです✴︎

 

 

使用する針

使用する針は4号です。

5号の針もあると便利です。

 

 

かぎ針編みで作る王冠のヘアバンド

 

まずは動画で見ていきましょう!

13分ほどの動画でした!

 

それでは詳しく解説していきます。

 

 

1段目

 

くさり編みを72目編みます。

この鎖編みは5号で編むと次が編みやすいです。

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがかぎ針編みで鎖編みを編む様子

 

 

2段目から4段目までは往復で鎖編みを編みます。

 

2段目は鎖編みの裏山を拾って細編みを編むので、少し難しいかもしれませんが頑張ってみましょう。

 

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがかぎ針編みで細編みを4段編んだ様子

 

このHEAT+という糸は滑りやすく糸が割れやすいです。

編む時は糸が割れないように気をつけましょう。2

 

 

5段目

 

模様編みを編みます。→模様編み①②

 

立ち上がりを3目編み、すぐ下の目に長編みを編みます。

 

※これは模様編みにはなりません。

左右対称にするための長編みだと覚えましょう。

→この段の終わりも長編み2目で終わります。

 

【模様編み①】

 

模様編み①
3目飛ばして 長編みを2目→くさり編み1目→長編み2目→ くさり編み1目→長編み2目

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがかぎ針編みで模様編みを編んだところ

 

扇状になります。

 

 

 

模様編み②
3目飛ばして 長編み1目→くさり編み1目→長編み1目

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがかぎ針編みで模様編みの編み方を解説してる画像

 

 

この【模様編み①②】を繰り返します。

 

8目で1模様、全部で9模様出来上がります。

 

 

3目飛ばして最後の目は

長編みを2目編みます。

 

 

 

6段目

6段目も模様編みです。→模様編み③④

 

立ち上がりを3目編み、編み地を返します。

立ち上がりのすぐ下の目に長編みを1目編みます。

 

 

模様編み③
前段の模様1で編んだくさり編みの部分に長編みを2目

⬇︎

くさり編みを2目

⬇︎

前段の模様編みで編んだくさり編みの部分に長編み2目

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがかぎ針編みで模様編みの編み方を教えている画像埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがかぎ針編みで作る王冠の解説をしている画像

 

模様編み④
前段で編んだ模様編みの鎖編み部分に 長編み→くさり編み2目→長編み

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがかぎ針編みで模様編みを教えている画像

 

【模様編み③④】を繰り返します。

 

最後は前段の長編み(左側)に長編みを2目編みます。

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがかぎ針編みで模様編みを編んだ画像

 

 

 

7段目

 

7段目は細編みです。

ここでのポイントが1つ!

 

前段でくさり編みを2目編んだ箇所は

細編みは1目だけ編みます。

 

目の数が増えすぎないように注意しましょう!

 

 

8段目

 

8段目は真骨頂!

とんがり部分の模様編みを作ります。→模様編み⑤

 

立ち上がりを1目編み、編み地を返します。

 

模様編み⑤

1目めに細編み

⬇︎

くさり編み2目

⬇︎

2目飛ばして3目めに長編み2目の玉あみ

⬇︎

くさり編み3目

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがかぎ針編みで長編み2目の玉編みを編んだ画像

⬇︎

次の目に長々編み3目の玉編み

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがかぎ針編みで長々編み3目の玉編みを編んだ画像

⬇︎

続けてくさり編み3目のピコット編み

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがピコット編みの鎖編み3目を編んでいるところ

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがピコット編みを解説している画像

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがピコット編みを解説している画像

⬇︎

くさり編み3目

⬇︎

次の目に長編み2目の玉編み

⬇︎

くさり編み2目

⬇︎

2目飛ばして3目めに細編み

 

【模様5】を繰り返します。

 

最後は細編みで終わります。

糸を切って引きぬきます。

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerがデザインしたかぎ針編みで作る王冠の画像

 




ゴムを通す部分を編む(両サイドを細編み)

 

本体のサイド部分を編んでいきます。

本体の左右にそれぞれ細編みを編み、ゴムを取り付けられるように仕上げます。

 

左右とも本体の下部に糸を新しく付けて編み始めます。

 

※糸のつけ方※

左手に糸をかけます。

本体で編んだ細編みの端の足部分に針を入れ、糸をかけて引き出します。

これで糸が新しく付きました。

 

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerが縁編みの解説をしている画像埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerが縁編みの解説をしている画像

 

続けて立ち上がりのくさり編みを1目編みます。

 

ここからは細編みを編んでいきます。

縁編みの方法をまとめました。

 

縁編みの方法

立ち上がりの目があるところ→くさり編みの半目と裏山を拾って細編み

長編みの箇所→長編みの足2本を拾って、足部分に2目細編み

 

ポイントはとにかく2本拾うことです!

縁編みでありがちなミスは下記の2点。

 

1本しか拾わない→糸が伸びます

束に拾う→大きな穴があきます

 

この2点に注意するだけで、綺麗に縁編みが編めますよ♬

 

 

端まで編めたらくさり編みを1目編んで立ち上がり、

2段目、3段目と続きます。

 

【サイド部分2段目】

細編みを3目編んだらくさり編みを3目編みます。

3目飛ばして細編みを4目編みます。

端まで編めたらくさり編みを1目編んで立ち上がり、編み地を返します。

 

【サイド部分3段目】

細編みを10目編みます。

前段で編んだくさり部分には細編みを束に3目編みます。

 

 

反対側も同じように編みましょう!

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerが縁編みを編んだ様子

 

アイロンをかけて固めます。

 

中温くらいの温度で、当て布をします。

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerが編みあがった王冠をアイロンがけしている様子

 

とんがり部分のピコット編みは、綺麗に丸い形になるように

一つずつ確認しながらアイロンを当てていきましょう。

 

マチ針でアイロン台に固定してもOK!

 

あまり長時間アイロンを当てるとカチカチに固まってしまうので

都度確認しながら全体が同じくらいのハリになるように固めましょう!

 

 

 

両サイドの穴にゴムを通し結びます。

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerが出来上がった王冠にゴムを通している様子

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerが出来上がった王冠にゴムを通し結んでいる様子

 

完成です!

 

 

 

型崩れしないので、いつまでも綺麗なままお使いいただけます。

私も娘たちに作りましたが、何年経っても劣化せずいい感じです♬

埼玉県所沢市の編み物教室pomponnerが編んだ王冠のヘアバンドの画像

 

お子様のアニバーサリーに、ぜひ作ってみてくださいね☆

 

 

 




-INFOMATION, 作品の作り方, 編み方レッスン
-, , , , , , , , , ,

© 2020 pomponner -ポンポネ- Powered by AFFINGER5